• 126px
  • 126px
  • 126px
  • トップ
  • コンセプト
  • ロケーション
  • デザイン
  • プラン
  • モデルルーム
  • 設備仕様
  • 構造・サービス
  • アクセス
  • ブランド
  • 新しいライフスタイルの在り方を、
    このレジデンスで。

    若葉の発展に寄り添い続けている東武鉄道が贈る
    新しい時代の新しいレジデンス。
    一つ上の歓びと自然を感じる暮らしをここに。
    若葉の名に相応しい、VILLAスタイルのレジデンス誕生。

    街並みCGイラスト

    進化する「若葉」に
    寄り添い続ける東武鉄道。

    駅近にこだわり、3つの住まいを創造。

    「若葉」の暮らしやすさを知る東武鉄道は、この街の利便を存分に享受できる駅近にこだわり、
    3つのマンションを建設。総戸数462邸の住まいを提供してきました。
    「若葉」の進化と時代を見つめ、これからも新しい住まいをご提案します。

    • ファーストレジデンス若葉/196戸(2008年竣工)

    • ステーションテラス若葉/174戸(2012年竣工)

    • ソライエ若葉/92戸(2017年竣工)

    • 「緑園都市」から始まった「若葉」。

      「若葉」のまちづくりは『むさし緑園都市富士見地区』の開発と東武東上線「若葉」駅の開業により始まりました。70年以上の時の中で多くのご家族の支持を集め、若くフレッシュな空気感はそのままに今なお発展を続けています。

    • 駅徒歩3分の資産性。

      資産価値を考えるとき、データでは駅から近いほどリセールバリューの数値が高くなっていることがわかります。これは駅近であればあるほど、資産価値が維持されるということ。徒歩1分の違いでも大きな差となります。

    ※掲載の街並みCGイラストは現地周辺の空撮写真(2022年3月撮影)を基にCG加工を施したものです。道路・街路樹・建物などは実際とは異なります。